作品を整理していたら、レース地のバックが出てきました。

10数年前に、梅田の阪急セッセは今も素敵ですが、今よりたくさんの布地とグッズ、カットクロスがあり、キルターには、とても魅力あるスペースがありました。

1人で何種類もレース地を買うと、すごい枚数と金額になるので、お友達4人とレース地を買ってわけようと言う事になり、確かレースを30センチずつ何種類も買って、喫茶店でハサミを出してわけた楽しい記憶があります。

それぞれ、持ち帰り、色んなサイズのバックになって見せ合うのが楽しみでした。

私は、何種類かを紅茶で染めて、5センチ角の四角つなぎで。当時はバンブーの持ち手が人気。
チクチク作った作品を見ると、その時の事がふと思い出されますね。

2012.08.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://sunnyquilt.blog.fc2.com/tb.php/21-f57d4f61
まとめ