今日は、実家の両親に会いに娘2人と行ってきました。

お薬を極力減らし、顔色は、良くなっています。
88歳の父は少し耳が遠くなり、私と母の会話に、絶妙な、あらら?と言う相づちを入れてくれます。
まるで、漫才のように、話のかみ合いが面白いです。

娘たちは、根気良く母の何回も聞かせてくれる話に付き合いながらも、ばあちゃん、その話、何回もしてるよと言っては笑い。また、繰り返し。

私のお友だちのよしこちゃ~んが、母が体調悪くしていた時に心配して戴き、鯉のぼりを銘仙で形を作ってくださいました。
綿入れと仕上げをお母さんと一緒にして楽しんでと。

少しでも、楽しい時間を過ごしてねと。

それで、母に持って行き、綿入れをするように、先日持っていきました。
病気の話しかしない母に、指先を使い楽しんでと、よしこちゃ~んからの優しいお心遣いです。ありがとうございます。

で、今日は、目をつけました。
アップリケは、やはり無理だったので、動くお目めです。


銘仙の鯉のぼりの色合いが、母は懐かしい布やわぁと喜んでました。
よしこちゃ~ん、ありがとう。

で、昔よく作った、リボンの金魚も

昔は、もう少し硬いリボンで、流行りましたね。
これも、懐かしいわぁと、一緒に作ってきました。

帰ってから、折り紙キルトを少し。
まずは、折り紙で。




それを布で。


また、何かの小物に使います。

明日から、また、教材作りがんばります


いつも応援して戴きありがとうございます。
ポチしていただけるとうれしいです(*^^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

素敵なブログがいっぱいです。
2014.05.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://sunnyquilt.blog.fc2.com/tb.php/623-7c7b7f8c
まとめ